2017/12/27

人に対してあたたかい会社イクサムで仕事をする楽しさ
人に対してあたたかい会社イクサムで仕事をする楽しさ

人に対してあたたかい会社イクサムで仕事をする楽しさ

お客様が快適に過ごせるように

現在の私の職位はアシスタントマネジャーです。店長(ストアマネジャー)を補助する副店長の立ち位置ですね。遊技台やシフトなどの管理業務とともに、ホールで接客もしています。業務量としてはだいたい半々ぐらいでしょうか。

私は一般職から2年半で、今の職位に上がることができました。もともと人見知りで会話も苦手だったのですが、新人研修や職場の上司が頼りになりました。自分にとって、ちょうどよい距離感で面倒を見ていただけたんです。だからこそ、お客様へ「快適に過ごしてもらいたい」という心で接することが大事なんだとわかりました。娯楽業界ならではの技術的なことも学びますが、それ以上にどんな会社であっても無駄にならない心構えを教えてもらえたと思っています。

育てられた実感のお返し

私はイクサムの企業理念の中に、好きな一節があります。それは「働く人々の成長と幸せを実現する」というところです。私自身がそのように育ててもらえたからこそ、アルバイトや部下の一人ひとりも快適に働いてもらいたいと気を配っています。
実際に、ある大学生のアルバイトへ社会人としての心構えを教えたり、就職活動の相談にのったりしたこともありました。するとその子がイクサムを辞めたとき「イクサムで一緒に働けてよかったです。だから今の僕があります。ありがとうございました」とメールしてくれたんです。もう本当に嬉しかった。私もイクサムで働けてよかったと思いました。会社から育ててもらえたことを、いかに返せるのかが大事だという実感も持てました。だから今は「この人に出会えてよかった」と思ってもらえる上司を目指しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る